アフターコロナのインバウンド市場回復を見据え、 世界40ヵ国1,300社取引実績ある FREEPLUS が インバウンドリサーチ, 多言語翻訳サービス を拡充


2021/04/12

各位

 

2021年4月12日
株式会社フリープラス
代表取締役社長:小野 久人
問い合わせ先:中林 凛太郎

                        

 

アフターコロナのインバウンド市場回復を見据え、
世界40ヵ国1,300社取引実績ある FREEPLUS が
インバウンドリサーチ, 多言語翻訳サービスを拡充
 
 
 
株式会社フリープラス(本社:大阪市北区、代表取締役社長:小野 久人。以下、FREEPLUS)は、コロナ禍で同業他社が身動きを取りづらい状況が続く中、アフターコロナを見据えた長期的な視点での日本の観光立国に向けて、訪日関連サービスを拡充させ、様々な企業のサポートを行ってまいります。
 
 
<サービス提供の背景>  ´
FREEPLUSは、「世界中の素敵なお客様に、人生に残る思い出をプレゼントする」を理念に掲げ、現在40カ国1,300社以上の取引先から累計約68万人の訪日客を受け入れている訪日旅行事業を中心に、そのネットワークを生かして日本の観光立国を推進すべく地方自治体や企業に対してインバウンドに対する誘客やPR支援も展開しております。さらに、2017年4月にはインバウンド向けの宿泊特化型ホテル “FP HOTELS” を大阪でオープンいたしました。観光立国推進のために従来の訪日旅行事業の枠に収まらず、訪日観光業における事業領域の拡大を図っております。
コロナウイルスによりインバウンド観光が大きな影響を受けている今、アフターコロナのインバウンド市場回復を見据えて様々な企業様のサポートを行うことが、長期的な視点での日本の観光立国につながると考え、この度、以下のサービスを訪日関連サービスを拡充させ提供してまいります。
 
 
 
<サービス及びサービスの特長>
1, インバウンドリサーチ・マーケティング
既存の調査会社はインターネットを活用した外国人へのリサーチをメインにサービス提供しておりますが、当社では私たちのツアー催行実績や現地旅行会社とのつながりを強みに、(電話アンケートなど)を活用し、他社がアプローチできない訪日可能性のある外国人, 在日外国人をターゲットとした調査が可能です。
自社SNSでは、訪日旅行を取り扱う海外の旅行会社を中心に16,000人強のフォロワーがいるため、フォロワーに向けての調査も可能です。
※直近ではコロナ禍で、海外旅行会社や地方自治体を結ぶオンライン商談会などの実施により、(海外旅行会社延べ200社、地方40自治体)からニーズを聞き出すことが可能です。
 
 
2, パンフレット・ウェブサイトなどの翻訳, 多言語化
現在、以下の言語でニーズに合わせた翻訳が可能でございます。
当社に在籍する多国籍メンバーの言語力と旅行, 観光関連の知識・スキルを活用し、来たるアフターコロナを見据えた観光ニーズを汲んだ翻訳が特徴です。
 
対応可能言語:
英語, 中国語(簡体字,繁体字), ベトナム語, タイ語, インドネシア語, ビルマ語
 
<本件に関するお問合せ先>
株式会社フリープラス
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2
大阪駅前第2ビル 10F
 
担当:中林 凛太郎
E-mail: local@freeplus.co.jp