訪日外国人旅行者向け北海道内周遊パスの営業代行に向けた取り組み


2019/03/14

各位


株式会社フリープラス

代表取締役社長 須田 健太郎

問い合わせ先:北海道支社 工藤 大揮

 


訪日外国人旅行者向け北海道内周遊パスの営業代行に向けた取り組み
 

 

訪日旅行事業を展開する株式会社フリープラス(本社:大阪市北区、代表取締役社長:須田 健太郎。以下、「当社」という。)は、北海道中央バス株式会社(本社:北海道小樽市、代表取締役:二階堂 恭仁。以下、「中央バス」という。)などバス事業者19社が取り組む訪日外国人旅行者向け周遊パスの営業代行に係る事業者に選定されたことをお知らせいたします。当社が運営する JAPANA TIMELINE , TERMINAL JAPAN などのメディア・販売チャンネルを通じて38カ国約1,000社の当社取引先へ向けた情報を発信することによって周遊パスの利用者拡大を図ってまいります。

 

 

1.背景と目的

 日本を訪れる外国人旅行者数は年々増加しており、2018年においては3,119万人(前年比8%増加)に達しました(※1)。また、北海道においても2018年度上期(4~9月)で来道訪日客数は前年同期比13%増の135万人の受け入れがあり過去最高の来道者数に達しました(※2)。

 2010年10月より訪日旅行事業に参入した当社は、約9年の間で38カ国約1,000社の海外旅行会社からの訪日外国人旅行者の受け入れております。日本へのビザ緩和および就航便の増加に伴い訪日外客数は増加しており、当社が受け入れる訪日外国人旅行者数も拡大してまいりました。

一方で、年々団体客が減少しFIT化(Free Individual/Independent Traveler:海外個人旅行)が加速していく中で、特に北海道では訪日客に対するインフラや情報発信が追いついておらず、各観光地へのアクセスに支障をきたしている事例が発生しております。そこで周遊パスの営業代行を行うことで訪日外国人観光客に対して、より北海道に訪れやすい環境つくりを進めることによって日本の観光立国の推進に寄与してまいります。

(※1)日本政府観光局(JNTO)「訪日外客数(総数)」より

(※2)北海道観光局「訪日外国人来道者(実人数)」より


 

2.JAPAN TIMELINE/TERMINAL JAPANでの予約方法について

 ①以下のリンクより中央バス外国人向け周遊パス予約専門サイトへ移行

JAPAN TIMELINE:https://www.japantimeline.jp/jp

TERMINAL JAPAN:https://terminaljapan.com/en


 

 ②会員登録をしパスの種類と枚数の選択またクレジットカード決済を行いマイページにて発行される予約番号を保存

 

 

 

 ③以下のチケット窓口にて引き換え

北海道中央バス/㈱ 新千歳空港案内所/道南バス㈱ 新千歳空港センター/新千歳空港 北都交通 バスカウンター/北海道中央バス㈱ 札幌駅前ターミナル(バスターミナル南レーン)/北海道中央バス㈱ 札幌ターミナル/北海道さっぽろ観光案内所(JR札幌駅西コンコース)、

 

3.北海道中央バス株式会社について

・名称  :北海道中央バス株式会社(英語表記:HOKKAIDO CHUO BUS CO., LTD)http://www.chuo-bus.co.jp/

・設立    :1943年3月1日

・資本金   :2,100,000,000円

・代表者   :代表取締役 二階堂 恭仁

・本社所在地 :北海道小樽市色内1丁目8番6号

・事業内容  :一般旅客自動車運送事業(乗合・貸切)、不動産事業、ホテル業、飲食業、公衆浴場業

 

4.株式会社フリープラスについて
・名称   :株式会社フリープラス
(英語表記:FREEPLUS Inc.) https://www.freeplus.co.jp/

・設立   :2007年6月8日
・資本金  :715,023,092円(資本準備金等を含む)
・代表者  :代表取締役社長 須田 健太郎
・所在地  :大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 29F
・事業内容 :訪日旅行事業, ホテルマネジメント事業, 観光立国推進事業 等

 


5.本件に関するお問合せ先
株式会社フリープラス 北海道支社

TEL 011 - 213 - 1843  E-mail:info@freeplus.co.jp
 

以上