[日経産業新聞] “ 自分好みに日本満喫 ” ができると、弊社のサービス「GUIDEST」をご紹介いただきました。


2016/04/26

弊社が201512月に始めた新サービス「GUIDEST」について、
自分好みに日本満喫できるオーダーメード型訪日旅行手配サービスとして、ご紹介いただきました(朝刊:15面)。

下記は掲載された内容の要約です。

旅行会社のFREEPLUS(大阪市、須田健太郎社長)は、定番コース以外へ行きたいと考える富裕層が増えていることを受け、
オーダーメード型の訪日旅行を手配できるウェブサービス「GUIDEST」を始めた。

GUIDESTへの登録は無料で、主に個人旅行客をターゲットとしている。
訪れたい観光地や案内ガイドの有無、空港送迎などを自由に組み合わせることができる。
客の希望の地域に詳しいスタッフがチャット機能で細かい要望を汲み取り、旅程を作成していく。

開発を担当した同社の米倉氏は、通訳案内士として個人旅行客の専属ガイドをした際、
大分県の宇佐神宮に行きたいとの強い要望を受け、
「ニーズは様々。柔軟に対応できるサービスが必要と実感した」と話す。
現在11人のスタッフを年内に50人へ増やし、173月期に売上高2億円を目指すという。

今後の課題は、知名度の向上と対応言語の拡大。
ツイッターやフェイスブックなどのSNSを活用して、PRを強化していくという。
また、対応言語は現在英語のみだが、中国語やタイ語、ベトナム語など7ヶ国語に対応できるように進めている。

2015年の訪日外国人客数は前年比47%増の1973万人と過去最高を更新。
何度も日本に来ているリピーターも増えており、定番ルートには飽き足らないという外国人も多くなっている。
そのような個人旅行客のニーズに応えるGUIDEST
類似サービスが今後増えそうだ。