[大分合同新聞] " 新聞広告を6ヶ国語に翻訳 " として、弊社の取り組みを取り上げていただきました。


2016/06/11

旅行会社「誘客に貢献」新聞広告を6ヶ国語に翻訳、世界へ配信(夕刊:社会11面)
GoBeppu」キャンペーン記事を JAPAN TIMELINE に掲載した取り組みについて、触れていただきました。

下記は掲載された内容の要約です。

GoBeppu」キャンペーン、世界へ。

大分県内の宿泊団体でつくる「おんせん県観光誘致協議会」は、熊本・大分地震による宿泊キャンセルが相次いだ別府市の窮状を伝える広告を大分合同新聞に掲載。
そのダイレクトな内容が、多くの反響を呼んだ。

訪日旅行を専門にする株式会社フリープラスが、この広告に着目。
「別府は今日も元気だぞー!」と呼びかける広告を、中国, 韓国, タイ, ベトナム, インドネシア, 英語 6ヶ国語に翻訳、
同社がネットワークを有するアジアを中心とした旅行会社約1000社に配信。

また、同社が運営する47都道府県の観光情報をまとめたポータルサイト、JAPAN TIMELINE にも掲載。

JAPAN TIMELINE を担当する同社の牧島 悠奈さんは、
「地震後、九州の動向を確認していたところ、『GoBeppu』キャンペーンを知った。別府が元気だという情報は、海外にも伝えるべきと感じた」と話す。

参照URL
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2016/06/11/131034489