監理団体, 講習施設, 学校法人, 企業向け、 「外国人技能実習生, 留学生2週間(15泊)待機宿泊プラン(多言語対応・送迎付)」サービス提供開始


2021/01/12

監理団体, 講習施設, 学校法人, 企業向け
 「外国人技能実習生, 留学生2週間(15泊)待機宿泊プラン(多言語対応・送迎付)」サービス提供開始

株式会社フリープラス
ファウンダー・COO:須田 健太郎
問い合わせ先:中林 凛太郎


訪日旅行事業を展開する株式会社フリープラス(本社:大阪市西成区、代表取締役社長:小野 久人。以下「当社」という。)は、 2010年訪日旅行事業に参入し、現在までに40カ国約1,300社以上の取引先から50万人以上の訪日客を受け入れ、 2017年にはインバウンド特化型ホテル「FP HOTELS」の運営を開始しました。 今後、外国人観光客の受け入れ及びホテルの運営で培ったノウハウを活用し、待機宿泊プランのサービスを提供することを行って参ります。

<サービス提供の背景>  
①入国に関して、2週間の隔離待機期間が必要
日々、刻々と変化している新型コロナウィルスの感染状況ですが、 

日本では、タイ、ベトナム、ミャンマー、インドネシア等の外国人技能実習生や留学生は、入国が許可される見通しが立ってきました。 

しかし、日本人帰国者と同じく「2週間の隔離待機規制」が適用されるため、そのための施設が求められています。

 

②監理団体や実習先企業に求められる、待機場所と移動手段の確保 

外国人技能実習生は、日本入国後、14日間は任意の場所で待機しなければならず、その間は公共交通機関の利用はできません。 

したがって、当然、空港から待機場所への移動手段を事前に確保しておかなければなりません。

 

③外国人技能実習生, 留学生はどこで待機すべきなのか 

感染防止の面から考えれば、すでに日本に来ている方と同じ寮で待機することは望ましくありません。 

同室はもちろん、同じ建物内で待機する事も避けたほうが良いでしょう。 

しかし、14日間だけのために専用の部屋を借りるというのは負担が大きすぎます。 

そこで、弊社が提供しているような宿泊サービスの活用がお勧めできるのです。

 

 

<当社待機宿泊プランサービスの特長> 

◇ 2回の送迎付き 

空港→お部屋、お部屋→ご自宅or空港の2回の送迎付き(空港からの送迎のみのプランもご用意可能です。)
◇ 安心のサポート体制 

客室内にて無料貸与スマホの導入により、実習生たちの自国への無料電話、または、ウェブ会議ツールを利用可能。 

1日3食の食事手配。またはルームサービスも可能。
◇ 2020年12月より、延べ2,175泊のサービス提供実績
◇ 1〜100名までの大人数でのご宿泊にも対応可能
◇ 多言語対応(英語、中国語、ベトナム語、ビルマ語他)
外国人スタッフもおります。


 

<宿泊費用について> 

直接お問い合わせください。

 
<本件に関するお問合せ>
株式会社フリープラス
〒557-0004 大阪府大阪市西成区萩之茶屋1丁目2番7号