インバウンド特化型不動産開発に関して、ディア・ライフとFREEPLUSが業務提携を締結


2016/02/12

各位

株式会社フリープラス
代表取締役社長 須田 健太郎
問い合わせ先:社長室 柿内 将也

インバウンド特化型不動産開発に関して、ディア・ライフとFREEPLUSが業務提携を締結

訪日旅行事業を展開する株式会社フリープラス(本社:大阪市北区、代表取締役社長:須田 健太郎。以下「当社」という。)は、下記の通り、不動産業界において開発・企画から投資・運用など幅広く事業を展開する株式会社ディア・ライフ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:阿部 幸広。以下「ディア・ライフ」という。)とインバウンド特化型不動産の開発に関して業務提携を締結致しました。



1.業務提携の背景と目的
円安やビザ緩和、日本への就航便の増加などを背景に、海外から日本を訪れる旅行客数は、日本政府が2003年に開始したビジットジャパンキャンペーンから10年間で521万人から1,036万人へと倍増し、 2015年には1,974万人となりました。一方、急増した訪日観光客を受け入れる体制は依然として十分ではなく、特に東京や関西を中心に宿泊施設の不足が問題となっております。今後、2020年に東京オリンピックを控え、更なる訪日観光客の増大が見込まれており、増加する訪日観光客への宿泊施設の確保が日本の観光立国の実現においては喫緊の課題です。
このような状況下、日本の観光立国を成し遂げることを使命として訪日旅行事業を展開している当社は、特に東京主要エリアの不動産開発・企画を強みとするディア・ライフとインバウンド特化型の不動産開発に関して業務提携を締結することとなりました。この業務提携により、ディア・ライフの不動産開発に関する強みと、年間10万人以上の訪日旅行客のお取り扱いにより蓄積した訪日旅行客の細かなニーズを熟知している当社の強みを生かすことによって、訪日旅行客に快適に日本を楽しんで頂くことのできるインバウンド特化型の宿泊施設の開発が可能となります。ディア・ライフの「ハード」と、当社の「ソフト」を補完することで、日本の観光立国化を推進するとともに、訪日旅行事業において当社が提供するサービス内容の拡充を図って参ります。

2.株式会社ディア・ライフについて
・名称           :株式会社ディア・ライフ(英語表記:DEAR LIFE CO.,LTD.)https://www.dear-life.co.jp/
・設立           :2004年11月1日
・資本金          :989,628千円
・代表者          :代表取締役社長 阿部 幸広
・所在地          :東京都千代田区九段北一丁目13番5号 ヒューリック九段ビル2F
・事業内容       :プリンシパルインベストメント事業(不動産開発・販売事業), アセットマネジメント事業(不動産投資運用にかかる助言・代理業・ソリューション事業), セールスプロモーション事業(不動産業界他向け人材派遣事業)

3.株式会社フリープラスについて
・名称           :株式会社フリープラス(英語表記:FREEPLUS Inc.)https://www.freeplus.co.jp/
・設立           :2007年6月8日
・資本金          :115,009,440円(資本準備金を含む)
・代表者          :代表取締役社長 須田 健太郎
・所在地          :大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 29F
・事業内容       :訪日旅行事業, マーケティング事業

4.本件に関するお問合せ先
株式会社フリープラス 社長室  柿内 将也         TEL: 06-7638-6332   E-mail: info@freeplus.co.jp

以上

参照資料
20160212_press1_1.pdf