24の自治体が参画中の観光情報発信メディア『 JAPAN TIMELINE 』をリニューアル


2016/09/05

各位

株式会社フリープラス
代表取締役社長 須田 健太郎
 

24の自治体が参画中の観光情報発信メディア『 JAPAN TIMELINE 』をリニューアル
 

訪日旅行事業を展開する株式会社フリープラス(本社:大阪市北区、代表取締役社長:須田 健太郎。以下、「当社」という。)は、日本各地の自治体が、海外の旅行会社や日本に興味をもっている世界中の方々に向けて、観光情報をWEBサイトを通じて発信できるサービス『 JAPAN TIMELINE ( http://www.japantimeline.jp/ ) 』を本日リニューアルいたしました。現在、日本全国の24自治体が『 JAPAN TIMELINE 』を通じて “今、この地域で起きている生の情報” を世界に発信しております。各自治体が日本語で書かれた記事は、6カ国語(英語, 中国語〈簡体字, 繁体字〉, タイ語, ベトナム語, 韓国語, インドネシア語 )に翻訳され配信されます。2014年4月のオープン以降アクセス数は堅調に伸びてきていること、またスマートフォンなどPC以外からの利用者数も50%以上へと拡大していることを受け、この度、サイトのユーザーインターフェイスを大幅に刷新するとともに、スマートフォンにも対応するデザインへとリニューアルすることで利便性を高め、更なる利用者の増加を図ってまいります。

 

【リニューアルポイント】

◆ 最新の記事が見つけやすくなりました
タイムラインに掲載された新しい記事をトップページへ大きく表示するデザインに変更しました。これにより、いち早く “今、この地域で起きている生の情報” を見つけやすくなりました。

◆ 注目されている記事が見つけやすくなりました
閲覧数の高い記事を検索できるページを新設することにより、簡単に人気のある記事を見つけられるようになりました。

◆ 人気のあるモデルルートを追加するようになりました
現在掲載されている有名なモデルルートに加え、当社のランドオペレーター事業において催行されている人気ルートも適宜追加されるようになり、最新の人気ルートを発信できるようになりました。

◆ スマートフォンでも見やすくなりました
従来のPCを想定したデザインからレスポンシブデザイン(※)に変更することで、スマートフォンなどの様々なデバイスからでも見やすいデザインになりました。
(※)レスポンシブデザインとは、Webデザインの手法の一つで、様々な種類の機器や画面サイズに単一のファイルで対応することです。WebサイトやWebページをパソコンやスマートフォン、タブレット端末など複数の機器や画面サイズに対応させることができます。

 

当社は、訪日観光客に特化したランドオペレーターとして年間13万人以上の海外からのお客様を取り扱っております。ランドオペレーター事業を開始して以来築き上げた、約2,000社以上の海外旅行会社とのネットワークを活かすことによって効率的また効果的に日本各国の観光情報を世界に配信することが可能となります。その結果、『 JAPAN TIMELINE 』をキッカケに兵庫県養父市や静岡県河津町へ海外からのお客様を送客することができました。引き続き、『 JAPAN TIMELINE 』を通じて魅力ある地域の観光情報を海外に向けて発信し、東京や大阪、京都などの主要都市以外の地方への誘客を推進することによって、日本の観光立国の早期実現に貢献してまいります。

 

《リニューアル後のサイトイメージ》


 

1.『 JAPAN TIMELINE 』概要

・サイトURL:http://www.japantimeline.jp/
・サイトデータ:掲載自治体数:31自治体, 配信先旅行会社数:約2,000社, サイト閲覧国数:165カ国, 記載ページ数:約17,700ページ, タイムライン記事数:1,241記事
・公開日:2014年4月7日
・『 JAPAN TIMELINE 』特徴
1:海外の旅行会社や訪日旅行を考えている外国の方と自治体の皆様をつなぐWebプラットフォームです。
2:観光地のみではなく、 “今、この地域で起きている生の情報” を海外に向けて発信することが可能です。
3:記載される全ての情報は日本語以外にも 英語, 中国語〈簡体字または繁体字〉, タイ語, ベトナム語, 韓国語, インドネシア語 の計7カ国語で配信されます。
4:当社がネットワークを構築してきた、海外にある約2,000社以上の旅行会社に向けて情報発信できます。

 

2.訪日旅行事業について

株式会社フリープラスは2007年6月に設立し、2010年10月より訪日旅行事業を開始いたしました。
海外の旅行会社に対して、訪日旅行のツアーを提供しています。宿泊施設, 移動手段, 飲食店, ツアーガイド などツアーに必要な予約手配を手がけております。アジアを中心に23カ国500社以上の旅行会社と取引を行い、2016年3月期においては約13万名の外国人観光客を取り扱っております。現在の日本では、2020年に訪日外国人観光客数4,000万人、2030年に6,000万人を目標とした観光立国・インバウンド政策を積極的に推し進めており、株式会社フリープラスは、訪日旅行事業をはじめとする訪日観光関連事業に参入し、日本の観光立国を牽引し、日本のファンを世界に広げ、日本の元気の原動力となれるよう邁進します。

 

3.株式会社フリープラスについて

・名称           :株式会社フリープラス(英語表記:FREEPLUS Inc.)https://www.freeplus.co.jp/
・設立           :2007年6月8日
・資本金          :115,009,440円(資本準備金を含む)
・代表者          :代表取締役社長 須田 健太郎
・所在地          :大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 29F
・事業内容       :訪日関連事業, WEBマーケティング事業

 

4.本件に関するお問合せ先

株式会社フリープラス 地方創生本部 JAPAN TIMELINE 担当  牧島 悠奈
TEL: 06 - 7638 - 6332       E-mail: nippon@freeplus.co.jp

以上

[PRESS:20160905] 24の自治体が参画中の観光情報発信メディア『 JAPAN TIMELINE 』をリニューアル.pdf