富山県立山町において更なる訪日観光客の増加を狙うための誘客調査事業を受託


2017/01/18

各位

株式会社フリープラス
代表取締役社長 須田 健太郎
問い合わせ先:地方創生本部 本部長 三澤 茂毅
 

富山県立山町において更なる訪日観光客の増加を狙うための誘客調査事業を受託


訪日旅行事業を展開する株式会社フリープラス(本社:大阪市北区、代表取締役社長:須田 健太郎。以下、「当社」という。)は、北陸信越運輸局との間で、富山県立山町(町長:舟橋 貴之。以下、「立山町」という。)におけるインバウンド冬の誘客調査事業について契約を交わし、調査及び誘客に向けての施策業務を担当、実施することになりましたのでお知らせします。当社は、既に有名な立山黒部アルペンルート以外において豊富な観光資源を保有する立山町を、当社の取引先である旅行会社を通じてアジアに発信することによって一層の訪日観光客の拡大に寄与してまいります。

1.本事業について

立山町は、町内に立山黒部アルペンルートとその発着点となる立山駅を有し、国内のみならず海外からの観光客にも既に知られた存在です。2016年4月の立山黒部アルペンルート開通から11月の閉鎖までで訪れた観光客は92.2万人。うち海外からのインバウンドが24.4万人という盛況ぶりでした。(※1)
※1 立山町調べ

しかしながら、立山町においては、立山黒部アルペンルートが盛況になるにつれ、同ルートが閉鎖になる11月から3月の冬季に観光客が著しく少なくなること、また、宿泊や町内周遊による消費が伸びないという従来の課題がより顕著になってきております。
このような現状を踏まえ、立山町では冬季ならではの魅力を発信し、海外からの観光客にとってそれらが魅力的に映るのか、を調査し将来的な観光客の受入増加を目指しています。

当社は、訪日旅行事業に特化したランドオペレーターとして、これまでに築いた海外の旅行会社とのネットワークと、訪日関連事業のノウハウを強みとして活かし、下記の取り組みを実施致します。

タイの有力旅行代理店数社、及びタイで影響力の強いパワーブロガーを立山町に招聘し、視察ツアーを行います。
タイ人旅行者にとって、有名ブロガーが取り上げていることは、その地への訪問意欲喚起に非常に効果を発揮します。
今回は約30万のフォロワーを持つパワーブロガーと協力のもと、3日間周遊したことを記事にし、SNS等でも発信を致します。

それのみならず、現地旅行代理店の担当を招請することで、また視察のみで終わらせず、帰国後も当社とともに訪問意欲の受け皿となる旅行商品開発を目指します。また、招請したタイ人の方々からのフィードバックを持って、立山町の持つ魅力がどう映り、来年度以降どのように誘致に向けた動きに繋げていくのかを調査、分析致します。


2.当社について

【 株式会社フリープラス 】
・名称          :株式会社フリープラス(英語表記:FREEPLUS Inc.)https://www.freeplus.co.jp/
・設立          :2007年6月8日
・資本金      :115,009,440円(資本準備金を含む)
・代表者      :代表取締役社長 須田 健太郎
・所在地      :大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 29F
・事業内容  :訪日関連事業、WEBマーケティング事業


3.本件に関するお問合せ先

株式会社フリープラス 地方創生本部               TEL: 06 - 7638 - 6332   E-mail: nippon@freeplus.co.jp

 

以上

参照資料
[PRESS:20170118]インバウンド冬の誘客調査事業