2020年夏、札幌にインバウンド向け宿泊特化型ホテル「 FP HOTELS 」を開業予定


2019/05/06

株式会社フリープラス

代表取締役社長 須田 健太郎

問い合わせ先:管理本部 柿内 将也

 


2020年夏、札幌にインバウンド向け宿泊特化型ホテル「 FP HOTELS 」を開業予定
 

 

訪日旅行事業を展開する株式会社フリープラス(本社:大阪市北区、代表取締役社長:須田 健太郎。以下、「当社」という。)は、2020年の夏頃に札幌大通り近くに訪日外国人旅行者に向けた宿泊特化型ホテル「 FP HOTELS 札幌大通り」をオープンする予定です。当ホテルは、2017年4月にオープンした「 FP HOTELS 難波南 」、2018年10月の「 FP HOTELS Grand 難波南 」、2018年12月の「 FP HOTELS 福岡博多キャナルシティ前 」に続き、当社が運営する4棟目のホテルとなります。大阪、福岡に続き、札幌の地でも「 FP HOTELS 」ブランドの展開を図り、日本をインバウンドで盛り上げてまいります。
 

 

1.背景と目的

 日本を訪れる外国人旅行者数は年々増加しており、2018年において初の3,000万人を突破いたしました。2018年は多くの自然災害に見舞われましたが、堅調に増加を続けており、2020年4,000万人、2030年の6,000万人という目標に向け、今後のインバウンド市場への期待も高まっております。

 2010年10月より訪日旅行事業に参入した当社は、約9年の間で約55万人以上訪日外国人旅行者のお客様を受け入れてまいりました。日本を訪れるすべての外国人旅行者にとって日本旅行が人生に残る思い出となるよう、当社が、実績と経験から得たノウハウを余すところなく活かし、ゼロから新築のホテルの仕様を設計した上で運営まで携わることによって、ハード及びソフト面において訪日外国人旅行者のニーズを満たすホテルを提供しております。

 インバウンドにおける北海道の人気は高まっており、北海道を訪れる外国人は2017年においては279万人と前年より21.3%増と過去最高を記録しております。また、宿泊数を見ても東京や大阪に次ぐエリアとなっております。特に東アジア、東南アジアからの需要は力強く、当社は2017年10月より北海道支社を設立し、北海道に根付いた事業活動の展開を進めてまいりました。インバウンドに特化した当ホテルを運営することにより快適な滞在時間を提供するとともに、今後さらなる拡大が見込まれる旺盛な宿泊ニーズに対応することで、インバウンドで北海道全体を盛り上げるべく邁進してまります。


 

2.施設概要

・名称              :FP HOTELS 札幌大通り(英語表記:FP HOTELS Sapporo Odori )

・所在地          :札幌市中央区南2条西7丁目7番1番 (南北線「すすきの駅」より徒歩8分)

・開業予定日   :2020年7月(予定)

・建設規模       :地上9階建(敷地面積:643.26㎡、延床面積:3,998.66㎡)

・客室数          :132室

・フロア構成   :1階/フロント、ロビー、カフェ&バー、2階~9階/客室

・完成イメージパース:


 

3.株式会社フリープラスについて
・名称   :株式会社フリープラス https://www.freeplus.co.jp/

・設立   :2007年6月8日
・資本金  :715,023,092円(資本準備金等を含む)
・代表者  :代表取締役社長 須田 健太郎
・所在地  :大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 29F
・事業内容 :訪日旅行事業, ホテルマネジメント事業, 観光立国推進事業 等

 


4.本件に関するお問合せ先
株式会社フリープラス 管理本部  柿内

TEL:06 -7638-6332 E-mail:info@freeplus.co.jp
 

以上