新卒/キャリア採用

代表メッセージ

世界企業を創る

20歳の成人式のとき、自分の人生は有限であり、いつか必ず死が訪れることに気づきました。
脳みそに残されたデータを外部に移さない限り、自分のすべては消える。
ものすごく怖くなった。
この世に、自分が生きた証を残したいと思い、世界企業を創ることを決め、26歳で起業をすることを決意。
結果、21歳で大学を中退し、22歳で株式会社フリープラスを設立しました。
「世界中にFREEPLUSファンを創る」という理念を掲げ邁進していました。
ただ、自分が人生全てをかけて取り組む事業については、見つけられないままでした。

日本に来てくださる外国人の方々に、人生に残る思い出をプレゼントする

2010年。IT関連事業を完全に取締役に任せ、私は世界中にFREEPLUSファンを創り続けられる世界企業になりえる事業を探し始めました。
同時に、下降する日本経済に活力を与えたいと思いました。
そして私は、上海に子会社を設立し、訪日観光事業に参入しました。
外国人の方々に日本に来ていただいて、日本のファンになってもらいたい。
観光立国を実現することにより、日本を元気にしたい。
訪日観光業に自分の人生を捧げることを、決心しました。
そして、私たちの理念を、
「世界でもっとも素敵なメンバーが、世界中の素敵なお客様に、人生に残る思い出をプレゼントする」
と再定義しました。

大手はアウェイな気がする君たちへ。

日本が世界経済を牽引する時代は過ぎ去りました。今日の日本を代表する大企業が、この国の成長を担ったことは事実です。
しかし、今や、その大企業は世界のスピードに取り残され、問題を山積みにしています。
過去の栄光に酔いしれ、現状を守るために、新しい何かを創りだす挑戦心を失っていると私は思っています。

「最近の若者はゆとり世代だから主体性が無い・・やる気がない・・」ということを耳にしますが、決して私はそう思いません。
やる気にみなぎって入社をしても、挑戦する環境がないと、その熱い心も冷めていってしまいます。
いつの時代も、時代を変えて来たのは私たち若者です。
共に、世界企業を創り上げましょう。

圧倒的に成長できる環境を提供します。

ベンチャー企業では、想像を越える毎日があなたを待ち受けます。
新卒入社から1年で、フィリピンの旅行会社に訪日旅行事業を立ち上げにいったメンバーがいます。
新卒内定者でも、インドネシアの旅行会社の新規開拓に行きます。
インターン時代から、国外の取引先とやりとりを行います。

仕事を通じて、人生のやりがいを追求したい方にとって最高の環境です。
特に新卒であれば、たった3ヶ月働くだけで、同級生との成長スピードの差を必ず実感できます。
しかし我々は満足することはありません。

株式会社フリープラス
代表取締役社長 須田 健太郎