FREEPLUS独自のカルチャーを表す、3つの数字を紹介します。
 

 会社の経営資源は有限ですので、会社の拡大、メンバーの増加によって、今後成長する機会は限られた人にしか与えることができなくなるかもしれません。しかし、誰よりも早く成長したい, 大きな裁量を持って仕事したい, 世界を舞台に暴れまわりたい、という会社の理念と使命に向き合うメンバーに対して、FREEPLUSはこれからも積極的に成長する機会とよりよい就業環境を提供していきます。


 FREEPLUSには、入社1年目から海外出張に出かけるメンバー, 海外に滞在しているメンバー がおり、1年に1度は、海外出張の機会があります。なんと、過去には入社後3日で海外出張に出かけた実績もあります。理念と使命にコミットするメンバーであれば、海外営業職として入社したのに、何年もオフィスワークだけをさせられる・・・ということはありません。そんな旅行会社は、競合や他のベンチャー企業と比較しても、日本でFREEPLUSだけという自信があります。


 訪日旅行事業本部では、日常的な業務でも、英語, タガログ語, ベトナム語, タイ語 等、様々な言語を耳にします。また、FREEPLUSでは、国籍に関わらず採用を行っており、本社では、タイ人, ベトナム人, ミャンマー人, 中国人, 韓国人, アラブ人 が仕事をしています。 訪日旅行事業本部の海外営業職の場合、日本語+その他、1つ以上の言語でスムーズにコミュニケーションを取れることが条件です。


※2016年4月1日時点